FC2ブログ

マスクの効能は?

私、普段から冬はマスクの愛用者なのです。

風邪をひくとか引かないとかは関係なく、常にマスクをしていると言う感じ。

冬はインフルエンザなどの対策で、マスクをつける人たちも増えますが

ここ最近は、コロナウィルスの関係で、外でマスクをしていない人のほうが

少ないように思います。

よって、マスクも必需品になり、お店でもすぐに売り切れたりとして手に入らないとか。

我が家の場合、次男の入院とかで、普段からマスクは多めに購入していたおかげで

この時期になっても何とか間に合わせることができています。


IMG-3210.jpg


冬の時期はインフルの予防もあって、マスクを常用する人たちも多いのですが

今回の件では、異常と思うほどの需要。

マスクの購入で、取り合いの喧嘩が起こるとか、ネットニュースで見ました。

それほど、今回のウィルスは怖いということなのでしょうね。

ですが、あの薄い不織布でできたマスクがどれだけの予防になるのかな?と

ちょっと引いて考えてみると疑問ですが、それでも人間、薄いマスクにでも頼わざるを

得ないのが今の現実なのです。

私自身、常に外出には不織布の薄いマスクを付けていますがしないよりはした方がいいという

一つの気休めみたいなものなのかな?と思ったりします。

何時になったらこのウィルスから解かれるのか、憂鬱な日々です。

次男が、よく肺炎で入院するので、それについても心配は重なります。

障害を持っているので体力的に普通の人よりも体力もないので

コロナウィルスにでも罹患したなら、肺炎は免れないでしょう。

今は、ただそれだけが心配な日々です。

マスクの効能もいかほどかわかりませんが、一日も早くこのウィルスが撲滅すること

それだけを祈る日々です。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



今日で終わりました。

昨年10月から始めた書道。

細字と言うことで入ったのですが

ひらがなにとどまらず、小筆で漢字も書いています。

教室は一応、半期の3月で終了です。

途中、家族の入院などで休むこともありましたが

先生や、同期の仲間、先輩方のお助けもいただきながら

無事、今月で終了を迎えることができました。

先日は、文化祭があり、それにも出品できました。

と言うか、全員出品の義務もあったと言うことなのです(-_-;)

下手ながらに、半年間、楽しく続けてきました。

もちろん、来期も続けるつもりです。

私と同期で入った人も、続けらるので、力強いです。

先輩方はずいぶん長くやっておられるので

書かれた作品を見てため息が出るほど立派な作品です。

先日の展示会に私も同期の人と出品させていただきましたが

自分の作品を見ながら、まだまだ幼稚だな…って思います。

とても素晴らしい先生にご指導していただいているので

もっともっと進歩しなければと、張り合いも生まれます。

今日は最後の日で、皆さんと一緒にお弁当を取り、先生を交えて

食事の時間をご一緒しました。

書道は年齢に関係なく、これから年老いても続けていけるので

生涯の趣味にできたらいいのですが…なかなか才能がないので

日々努力、練習でしょうね。

何かにつけて飽き性な私ですが、今は上達を目指し一日も長く

勉強できたらと思っています。


MOLDIV-001 (99)
そのままアップするのは自信がないので、暗く加工しましたが・・
下手は隠せないですね。


かな文字と言うことで入会しましたが

色々な文字を書かせていただきました。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村

義母の作品に・・

週2回、ディサービスに通う義母。

私はと言うと、デイサービスのある日は、夕方家に寄って、

ディのない日は午前中に寄ってと言う感じでほぼ毎日2時間ちょっと、

コーヒーを飲んでしばし、おしゃべりして帰る日々。

姑と、毎日そんな風な時間を?と思われるかもしれませんが

私にとっては特に負担も感じなく、日々の習慣のようにしているのです。

義母とのおしゃべりで時間を費やすことが私にとっても楽しい時間になっています。

行くと、決まって私はお湯を沸かし、コーヒーを淹れ、それから、雑談。

義母は映画が好きで、毎日のように義兄のライブラリー(これが図書館のようにすごいのです

検索して取り出すような膨大なライブラリー)の中からCDの洋画を見たり

夕方になれば、昔のドラマを見たり・・・

そんな合間に、私が訪れての雑談をすると言う日々です。。

こんな刺激があることが今年2月には満100歳になろうかと言う、義母の頭を

常に回転させているのかもしれません。

実際、私以上に頭の回転も速く記憶力も勝っています。

色々な話題にもついていける人、これからはプロ野球も始まるので

大の巨人ファンの義母にとっては嬉しいシーズンになります。

昨日、義母を訪ねたら、「○○子さん、これ見て~」と差し出されたもの。

ティッシュケースでした。

MOLDIV-001 (93)


「わぁ、奇麗ですね。買ったのですか?」って聞くと、「今日作ったのよ・・・」と

週二回のディサービスで作ったらしいのです。

テッシュケースそのものは、100均の物らしいのですが

それに粘土で作った花を添え、ビーズを張り付けて作ったようです。

なかなか素敵でした。

「わぁ~すごいですね~」と言うと、やはり褒められると嬉しいのですね。

見せた甲斐があったと思うのでしょうね、喜んでいました。

さっそく、私の携帯で、広島の義妹、隣町の義妹に、ティッシュケースの写真を送りました。

さっそく返信がありました。

二人とも、「母さん素敵なティッシュケースね~」と返信がありました。

ディサービスで、お友達もでき、雑談を楽しめたり

こんな作品も作ったりと、週に2回ではありますが、充実の日々かな?と

義母が生き生きして日々を送るのは私たちにとっても嬉しいことです。

そして、何よりも、義母と、私とが実の親子のように気が合うのが義兄、や夫にとっても

嬉しいのではないかと…

そんな日々の中で、私はいつも思うのです、私も義母のような老後を送りたいと。

そのためにも、お嫁さんに嫌われないように可愛い姑でいようと(笑)


ブログランキングに参加しています。
クリックいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村












平穏を感じるある日の午前。。

定年退職後、会社とは名ばかりの小さな事業を起こして10年、

年齢も考えて昨年末、会社ををたたみ、フリーの日々になった夫。

それでもじっとしているのが苦手な夫は、以前仕事を受けていたメーカーから

近隣の仕事だけは受けている日々。

決して余裕と言うわけにはいかないものの、日々食べていくだけなら何とかなる

などと思う私と違って、じっとしているのが苦手な夫は、お金は二の次で

仕事をしている方が好きらしい。

(私はお金は二の次とは言わないけど静かに穏やかな老後を望む派)


IMG-3180.jpg


今朝も朝食を済ませると、テーブルの上で何やら電気関係のことをやっていて

向かい側に座った私は、書道教室の宿題(毛筆と、ペン字を習っている)の

ペン習字の清書を・・・・

IMG-3173 (1)


このところ、こんな隠居生活を日々送っています。


この空間では、外部のコロナウィルスのニュースからは別世界のような感じがするものの

さすがに戸外では、ウィルス対策には気を使っているのですが・・・

いつの日か、きっと自分の身の回りでも、感染者が出るかもしれない、自分かもしれないし。

そう思うと、今ののどかな生活の雰囲気はとても貴重な時間に思えるのです。

常々、私が早く隠居生活になったらいいのにと言っていましたが

仕事をしなかったら、何をする?と夫、男の人って時間の使いようがないみたいですね。

そういう意味では、現在の夫の立ち位置は、理想的かな?って思います。

そんなことを書き始めていたら、友人かLINEが。。

いつものショッピングセンターのコーヒーショップで会わない?と言う内容でした。

昼食を済ませて、出かけてきました。

夫はその間、何やら完成させたようです。

そんな日が、決して一日二日ではなく、これからずっと続くのでしょう。

今日会った友人に言うと、「わぁ~大変ね~、私は夫が家にいたら耐えられない」って。

男もいろいろ、女もいろいろ、夫婦もいろいろですね。

私の場合、夫がいた方が話し相手になっていいのですけどね。

そういうと、友人たちは軽蔑したようにエェ~ッ!!!って言います(´;ω;`)ウゥゥ

人それぞれですから、仕方ないですね。

でも、そのうち、私が出かける度にどこへ行く?何時に帰る?なんて聞いてきたら

その時、友人たちの気持ちがわかるのかも。。。^^

でも、残る人生、一緒にいられる時間は今まで一緒に過ごしたほど長くはないでしょうから

仲良く、相手を気遣いながら行きたいものです。

ブログランキングに参加しています。
クリックいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村




あっという間の2年。

昨日、長男の家に夫と一緒に行ってきました。

バレンタインデーのチョコを届けに。。

午前中は、私のお習字の展示会に行って、その帰りに寄ったのでした。

早いもので、2歳になります。

私たちもあれから2歳年を取ったということで、めでたいような、ため息のような

複雑な気持ちですが、それでも孫の成長は嬉しいものです。

ちょうど、誕生日も近いので、誕生日祝いの品も持っていきました。

長男からリクエストのあった、知的玩具。

Amazonで売ってるからと、買い物先も知らせてきました。

さっそく、注文し、翌日には届きました。

用事もあったので、家には上がらず、プレゼントと

バレンタインのチョコレートを渡してすぐに帰ってきました。


今日になって、お嫁さんから、LINEが届きました。

「お母さん、今日いらっしゃいますか?」と

昨日渡しそびれた孫のアルバムを持っていきたいと。


今日、お嫁さんと、孫がやって来ました。

最近のママって、こまめですね。

撮った写真をネットでミニアルバムにしてもらえるのですね。

生まれた時から、2~3か月に1回、出来上がったアルバムを

持ってきてくれていました。

今回はその集大成の2歳の誕生日分を作ったようです。


MOLDIV-004 (11)



小さなアルバムなので、私の机の引き出しにこれまでのアルバムも入っていますが

今回で5冊目になりました。

気に入ったショットだけをアルバムにしているので嵩張らなくて

ジジババとしても、うれしいプレゼントです。

夫を交えてしばらく遊んで帰っていきました。

2歳を過ぎ、これからいよいよわんぱく世代に入ります。

果たしてどんな成長をしていくでしょう。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村




プロフィール

しおん

Author:しおん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク